唯一無二の寺子屋として

 

 

●確かな学力と生きる力を育む

 

日野の寺子屋 耕志苑は、いまどきの塾とはまったく異なる存在です。巷の塾が、「成績向上」と「志望校合格」だけを命題に掲げているのに対し、私たち耕志苑が最終的に目指すものは「生きる力の育成」です。まずはまっすぐな心。それがあれば学力はおのずと伸びる。その伸びる喜びを多方面に応用してたくましく生きていけ!というのが私たちの思想です。

 

もちろん学力向上に向けた学習指導はします。受験業界で活躍する現役プロ講師4名を中心に、研鑽を重ねたさまざまな「人財」が徹底的に指導にあたります。また、レトロな建物外観とは裏腹に、教室には最新の学習設備とデータ管理システムも配備しておりますので、学力向上のための環境設定は地域のどの学習塾をも凌駕すると断言できるほど万全です。

 

しかし、学習指導は耕志苑の1プログラムに過ぎません。賢明な保護者の皆さまならおわかりでしょう。いくら勉強ができても、世間がうらやむ難関校に通っていても、人間力がなければこれからのグローバル社会を生き抜くことはできません。もっと端的に言うならば、いくら紙の上の勉強ができても、近所の人にろくに挨拶もできない子どもが将来リーダーシップを発揮して社会で活躍できることはない、ということです。

 

耕志苑では、農業およびスポーツ体験ほか多彩なプログラムを通して、「元気よく挨拶する」、「目を見て大きな声で話す」、「きびきび行動する」、「感動をみんなでシェアする」子ども、すなわち「生きる力を持ったたくましい子ども」を育てます。お子様のご家庭での変化にぜひご期待ください。

 

 

●対話を重視して自立心を養う

 

子どもの状況や子どもが抱える悩みを把握することなく、「勉強したの?」「そんなんじゃダメじゃない!」「もっと頑張りなさい!」と頭ごなしに声をかけていませんか?プロセスに関わることなく結果だけを求める姿勢はNGです。子どもは関わってあげることで自主性が驚くほど高まります。そこに成功体験が加われば、自立への道がますます拓けてきます。親と子、家庭と塾、ひいてはオトナ社会でもそうですが、対話こそがプラスの化学反応を生み出す源なのです。

 

耕志苑では、わかる喜びもわからない苦しみもすべてご本人・ご家庭と共有します。時にはお互いの意見が食い違うこともあるでしょう。感情的になってしまってケンカになることもあるかもしれません。でも、それでいいではないですか。目指すところが同じなら、腹を割ってじっくり対話を重ねていけば、必ず良い方向に進みます。

 

私たちは、本音で語りあえる保護者の皆さま・お子様との出会いを心待ちにしております。勉強・農作業・スポーツ・アウトドア活動を通じて、子どもたちが存分に自らの「志」を「耕す」場としてご参加ください!